朗読作品配信

この度、劇団三毛猫座では朗読音声作品の配信を行います。

詩や短編小説、そして三毛猫座第一回本公演作品のリーディング版と多様なラインナップになります。

ぜひ作業のお供に、夜のお供に、お耳を傾けて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

【配信概要】

 

『劇団三毛猫座 朗読配信』

 

2020/11/21(土)から

毎週土曜日21:00に配信

 

 

三毛猫座YouTubeチャンネルにて配信

https://www.youtube.com/channel/UC9zawv2hcy1-uDy4TNEWG4Q/featured

 

 

○作品は全て音声のみとなっております。

期間限定ではありませんので、いつでもご覧いただけます。

 

 

 

 

 

【配信ラインナップ】

 

11/21

ちとり『不幸の値段』 https://youtu.be/hCJo_ct5rIM

kaorikid『ポジション3』 https://youtu.be/8iUn1_DbWyQ

 

11/28

ちとり『317号室は廻る』/kaorikid『細い足が漕ぐ坂道青く伸びる』

 

12/5

kaorikid『月の石』

 

12/12

劇団三毛猫座『朱の白日夢』全14話を1話ずつ配信

 

 

【作家・作品紹介】

 

 

 

 

ちとり(@chito_258

 

関西を拠点にペン画と詩の作品を制作されているちとり氏の詩を朗読。

Twitterpixiv、ギャラリー等にて作品を公開されています。

ぜひそちらもご覧ください。

 

 

『不幸の値段』

出演:もりたまゆこ、大塚啓、柴田奈緒

 

『317号室は廻る』

出演:綾乃、もりたまゆこ

kaorikid(@_rekid

劇団員の喜田香織が別名義で制作した詩と短編。

詩集『唇が紅くなければ』より抜粋。

 

電子書籍にて作品集を販売中。

 

 

『ポジション3』

出演:大塚啓、村岡優妃

 

『細い足が漕ぐ坂道青く伸びる』

出演:綾乃、大塚明、喜田香織、村岡優妃

 

『月の石』

出演:綾乃、喜田香織、村岡優妃

 

 

●kaorikid電子書籍情報●

『後でデートでもどうかしら』

ーkaorikid短編集ー

第二回 izure 大賞入賞作品「後でデートでもどうかしら」を含めた、絵と小説、詩の作品集。

 

コミックシーモア

https://www.cmoa.jp/title/209515/

 

リーダーストア

https://ebookstore.sony.jp/item/LT000135969001131919/

 

      劇団三毛猫座第一回本公演

    『朱の白日夢』(あかのはくじつむ)

    リーディング版

 

 

    もはや幻(?)の第一回本公演の台本を朗読用に一新し、リバイバル収録。

    全14話を連載形式で配信します。

 

 

     あらすじ:

     書くこととは生きること
     生きることとは愛すること

     ある日、1人の男が消えた。
     彼の名は夢路晃太郎。
     彼は前触れもなく、仄めかしもせず、愛する人に何も告げぬまま、ふつりと消え去った。
     夢路の恋人で小説家のくろは
     くろはの使用人のなずな
     夢路の捜索依頼を受けた探偵のくこ
     なずなの友人でくこの助手のすぐり
     一人の男を巡り4人の女の想いが交錯する。

 

     脚本・演出:neco

 

     出演:

     くこ/もりたまゆこ   すぐり/村岡優妃

     くろは/柴田奈緒    なずな/大塚啓

     ヤマザキ/綾乃     カネフサ・夢路晃太郎/デツ禎稀

 

企画主催:劇団三毛猫座

 

京都芸術センター制作支援事業

 

 「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市文化芸術活動緊急奨励金」採択事業