主宰necoを中心に、

京都市立芸術大学の学生で旗揚げ。

2015年に活動を開始。

 

現在の劇団員は全員女性。

 

 

世の人の胸の内を露わにし、

葛藤・苦悩を見つめる作品を発表。

 

抽象的・装飾的な舞台美術の中で、

多量の言葉を用い、

観るだけではない

”聞く舞台”を作ることを目指す。

 

 

演劇作品だけでなく、

朗読劇や、

詩的テキストを用いた

パフォーマンス作品も制作。

 

また、「招猫企画」と銘打ち、

舞台芸術以外のアーティストとの

コラボレーションも積極的に行い、

言語表現と他ジャンルとの融合による、

舞台芸術の可能性を探る。

 


京都を中心に活動中。

 


公演履歴

 

◇2018.12 3CASTS vol.5 

朗読劇『カリウムドウナツデイ※再演

▶︎UrBANGUILD

 

 

◇2018.10 第四回本公演

『アンドロイドは毒をも喰らう

▶︎京都市東山青少年活動センター 創造活動室

 

 

◇2018.03 朗読パフォーマンス

『ことばの組曲 1.夜

▶︎栗東芸術文化会館さきら 小ホール

▶︎green&garden

 

 

◇2017.09 第三回本公演 招猫企画

音楽劇『レモンの花の咲く丘へ

▶︎TORIIHALL

 

◇2017.07 りっとう演劇祭

朗読劇『季節の淵をなぞる葬礼』※再演

▶︎栗東芸術文化会館さきら

 

 

◇2017.02 プロダクションさきら成果発表協力

ストーリーライブ『ホームズ×ジャズ』

▶︎栗東芸術文化会館さきら 小ホール

 

 

◇2016.12 招猫企画 朗読劇

『或る絵画』

 ▶Wight商會三条店2Fギャラリー

 

 

◇2016.06 招猫企画プレ公演

『薄いヴェールの丘に立ち静かに“病い”を待っている』 

 ▶京都市立芸術大学小ギャラリー

 

 

 ◇2016.03 第二回本公演

『傘下のひとりごと』

 ▶スペース・イサン

 

 

◇2015.10 第一回本公演

『朱の白日夢』

 ▶京都市東山青少年活動センター 創造活動室

 

 

◇2015.04 朗読劇

『七つの蕾』

 ▶cumono gallery